2012年

7月

26日

7月定例会 夏休み特別デーがありました

急に涼しくなったと思ったら、一気に蒸し暑さが戻ってきましたね。

 

23日(月)に、7月の定例会 夏休み特別デーを行いました。

小学校4年生から、3歳の子供たちまで、同じ部屋でいっしょに遊んで、子どもたちはまさに世代間交流!!ふしぎなくらい、みんないっしょになって、ワイワイ、笑い声が絶えない楽しい時間でしたね♪

 

少子化の今、子どもたちの中でも、年齢差のあるお友達同士の遊びの機会はグーンと減りました。

私たちが子供のころは、大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんの後を追いかけながら、いっしょうけんめい遊びの輪の中に入ったものです。

幼い子にとってはすこーし背伸び、

年上の子にとっては、小さな子を喜ばせる楽しみ、

を味わう機会が、とても大切だな~!と感じます。

『子どもたちの多世代交流』

こういった機会は、これからも作りたい、作らなきゃ!と思いました。

 

子どもたちが、仲良く楽しく遊んでくれたおかげで、お母さんたちは、じっくりお話ができました。参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

 

思いのほか、深い話題になりましたが、ひとりひとりの経験、思い、チカラが、私自身の支えでもあり、お互いの支えにもなるのではないかな・・・と感じました。

 

長い人生、思い通りにいくことはほとんどありません。

でも、経験は財産です。

山あり谷あり、谷あり山あり、、、でときどき訪れる楽園(?)パラダイス!

海でいえば凪でいる時間より、大波ザブーン!ということが多いものですが、その波にうま~く乗って、どんなときも顔を合わせて笑い飛ばせる時間を大事にしたいな…と感じています。

 

 

9月から、学ぼう会はイベントもりだくさんです!

ぜひぜひ、楽しみにしていてください。

 

講座やイベントはもちろんですが、ここ最近すごく感じている定例会の素晴らしさ!(自画自賛?)、グループワークの良さを感じるような時間です。できるだけ時間を設けたいと思いますので、ご参加くださいね!!

 

楽しい夏休みを~!!!

 

 

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ