2013年

10月

22日

いたばしおかあさん学校2時限目たのしくあそんでこどもはそだつ

いたばしおかあさん学校2時限目が

10月18日金曜日に開催されました。

 

今回は『たのしくあそんでこどもはそだつ』、~感覚統合について学ぶ~をテーマに、NPO法人あそびっこネットワークの代表理事中川奈緒美さんのワークショップでした。

 

私たち親も、かつては「子ども」でした。

ところが、立場変われば・・・。大人目線でしか、子どもをみることができないのも事実。

 

子どもの行動、反応に『?』『?』

不思議だったり、イライラしたり、、、

 

乳児期はもちろん、社会性が必要とされる入園後の幼児期も、子どもの不思議に

 

『子どもは宇宙人だと思うことにしよう』

とか

『ウチの不思議ちゃん』

とか、ならまだしも、そういった「大人の感覚では理解できない子どもの行動」に

大きなストレスを抱えて、苦しんでいる方も少なくありません。

 

ひとつの知識として、感覚統合について知っておくことは、

お母さん自身が、ラクになるのではないでしょうか?

 

そして、子どもの発達には『あそび』が欠かせないコト、しかも自然の中ですべての感覚を刺激し、自由に、思い切身体を使う遊びが、子どもたちの成長を助けてくれるものだということを、確認できる時間でした。

 

田舎育ちの親ごさんならば、その楽しさ、必要性を知っている可能性が高いですが、都会育ちの親ごさんは、親自身が「遊び足りない環境」の中に育ったために、自然の中で感覚全てを使ったあそび、子どもの世代間交流などの重要性がいまいちしっくりこない方もいらっしゃるかもしれません。

 

中川さんのお話は、さまざまなデータやワークを通して、分かりやすく、伝えてくれます。

 

『さあ、、、子どもたちと、何をしよう』

 

難しいコトはないんですね。お天気の良い日は、お弁当をもって レッツゴー!

お外あそびをたーくさん楽しんで、思いきり、身体を動かしましょう。

大人もいっしょに・・・。童心に戻って、たくさんの遊びを楽しみましょう♪♪

 

NPO法人 あそびっこネットワークさんのホームページはこちらです。

光が丘公園など、練馬区内を中心にプレーパークを展開しています。

 

今後も当会で、この講座は継続的に開催していこう!と、思いました。

 

 

お読みくださったら、ポチッとおひとつご協力お願いいたします!!

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ