いたばしおかあさん学校3時限目マナーは愛・脳を活性化する愛の伝え方

2013年11月5日(火曜日)

板橋区立文化会館第1・2和室にて

「いたばしおかあさん学校」の3時限目

『マナーは愛・脳を活性化する愛の伝え方』

が開催されました。

 

できるだけ、ご希望の方にご参加できるように、当初チラシに記載してありました会場から変更をいたしました。

ご参加の皆様には会場変更でご迷惑をおかけいたしました。

おかげで、たくさんのみなさんに、3時限目の時間を共有できましたことに感謝しております。

 

先人たちが、長い歴史と共に伝えてくれた「おもいやりの心」を

私たちは、次世代の子どもたちへの伝える者として、いまいちど見直してみる機会が大事だと思います。

 

私たちが知らねば・・・子どもたちに伝えることはできません。

私たちが感じることが出来なければ・・・子どもたちに感じる心を育むことはできません。

 

 

「そのままでいいんだよ・・・」という言葉が、いまあちこちで言われています。

当たり前であり、大切な言葉ですよね。

でも、その「そのまま」には、深い意味があって

『先人達が伝えてくれた、人と人とを繋ぎ、心と心を紡ぎ合うための「こころ」を知ってさえいれば、、「そのままでいいんだよ・・・」』だと思うのです。

 

 

その「こころ」の一部でもいいので、

次世代の人材を育む、わたしたち母親が、触れて知っておくべきだと考えて、

この3時限目を企画したのです。

 

どう感じられるからは、それこそ十人十色。

それぞれの方々のお心に、どう届いたでしょう。

その届いたものを、「いたばしおかあさん学校」のお土産として、ご家庭にお持ち帰りいただければ、この上ない喜びです。

 

 

ありがとうございました。

 

特別授業の学級会は、2014年1月を予定しています。

いま、スペシャルな時間を企画中。

お楽しみにしていてください・・・

 

ご連絡ご希望の方は、メルマガ登録をぜひ!!

 

お読みくださったら、ポチッとおひとつご協力お願いいたします!!

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ